新元号が発表されたこの日に、バカなツィートする国会議員が居る日本の不幸

others, principle

5月1日から施行される新しい元号が発表された。
令和。
出典は万葉集だ。

初春の令月(れいげつ)にして、気淑(よ)く風和(やわら)ぎ、梅は鏡前の粉(こ)を披(ひら)き、蘭は珮後(はいご)の香(こう)を薫(かお)らす

から引用されたそうだ。
中国の古典じゃなくて、日本の国書から引用されたのは初めての事で、これは大いに喜ばしいと思ってる。

日本の新しい時代への節目ともなる元号の発表だけど、昭和から平成へ代わった時と違って、今回はいろいろとお祭り騒ぎみたいな面もあったようで、ニュースなんかではいろいろ報道されてた。
号外を奪い合って騒動になったり、その号外が早くもYahooオークションやメルカリで出品されてたり・・・。
売る方も売る方だけど、買う方も買う方だな。
こういうニュースを見ると、

品性を疑う!

まぁ、いろんな人間が居る事は理解してるんで、そういう人間を否定したりはしないけど、関わり合いにはなりたくない人種だと思ってる。
いろいろニュースを見てると、もっと品性を疑うような人間が居た。
って事で、今回は新元号にまつわるB級ニュースについて思った事を書いてみようか。



そのニュースを見た時には、あまりの品性の無さに驚いた。
世の中、お下劣な人間は数多いけど、ここまで来ると、もはや病的。
どんなニュースかというと、これ・・・。

国民民主党のボンクラ議員が、新元号の発表1時間半も前に実にくだらないツィートをしてたってもの。
それがこのツィート。

ニュースの中でも書かれてるけど・・・
公式発表の直前に公職者がこうした投稿をすることは、真偽を含めて憶測を呼ぶことにつながる。

どうせ何も考えずに投稿したんだろうな。
安倍政権憎しなんだろうけど、これは余りに酷い。
で、お粗末なのはこの後だ。
新元号の発表後、12時過ぎにニュースの配信元が議員の事務所にツィートの真意を尋ねると、担当者は「まだツィートを確認できていない」って答えたそうだww

確認もなにも、Twitterを開いて確認するのに何分かかるんだよ!?

で、卑怯極まりない事に、午後4時までにこの投稿は削除された、って書かれてる。
こういう人間をみると、

嫌悪感しか感じない!

 

 

この左巻きのボンクラ議員、3月14日にもこんなツィートをしてたそうだ(すでに削除済みww)
《前もって言って置きます。4月1日に「安晋元年」と発表されたら、それはエイプリルフールですから、くれぐれも真に受けませんように!》

バカじゃね~か!?
安晋元年って何だよ?

ここまで来ると、オレの感覚ではキ〇ガイの部類だ。
こんなのを公認してる政党の神経を疑うし、こんなのを当選させてる有権者ってのは・・・。

 

今から6年前、2013年にも炎上騒ぎを起こしてるようで、その時のツィート画面も掲載されてた。
これだけどね・・・。

卑怯者の遺伝子って何だよ!?

少なくとも、こいつが所属していた旧民主党のウソつき連中よりはよほどマシだろ、って思ってる。
このツィートが炎上した時には謝罪した事もあるそうだけど、こういう言葉もあるからな。

馬鹿は死ぬまで馬鹿!

ニュースの提供元によると、BuzzFeedは改めて、今回のツイート削除の理由を事務所に問い合わせている。回答があり次第、追記する、って記載されてる。
早くツィート削除の理由を聞きたいものだ。

せっかくの新元号発表の記念すべき日に、こんなくだらないニュースを目にして残念だ。
残念といえば・・・

こんな人間が国会議員でいられる日本。
これが日本にとって最大の不幸だと思ってる。