WHOがゲーム依存は治療が必要な病気と認定。eスポーツはどうなる?

principle

昨日の毎日新聞だけど、こういう記事が掲載されてた。

どんな内容かというと、世界保健機関(WHO)がゲーム障害を新たな依存症として承認したって事。
これはアルコールやギャンブルの依存症と並んで「治療の必要な病気」って事。
これまでにもメインの方のブログではゲーム依存やらeスポーツについて書いてるけど、俺はeスポーツには否定的な考え。

って事で、今回はこちらのブログでもゲーム依存、eスポーツについて少し書いてみようか。

 



 

まず、驚いたのが・・・WHOがゲーム障害を「治療の必要な病気」に認定したってニュースを毎日新聞が報じてること。
何が驚くって、毎日新聞は高校生のeスポーツ大会を後援してる新聞社だろww

そんな新聞社が報道してる事に苦笑だww

さすがにWHOが認定したという事実を報じてるだけで、自社が後援してるeスポーツの大会には一言も触れてない。
大会の時には、毎朝配られる朝刊にもデカデカと広告を出してのにな!

まぁ、これから先もこのくだらない大会を後援し続けるのか注目してる。

 

 

最近は高校の部活にeスポーツ部なんてのが有るそうだし、そういう高校にはこの大会のスポンサーからゲーム用のパソコンが貸与されるらしいけど、そこまでしてeスポーツを盛り上げたいのか。
eスポーツ部なんてのを作る高校の神経を疑う。
そもそも、あれをスポーツと呼ぶのは違和感しか抱けない。
あれはただの遊び・・・

ゲームはゲーセンでやれ!

と思ってる。
eスポーツの選手の事をプレーヤーなんて呼ぶそうだけど、言い換えると・・・

ただのゲーマー!ww

俺の子供がeスポーツ部なんてのに入りたいなんて言いだしたら、貼り倒してやるところだww
毎日新聞の記者だって、自分の子供が「eスポーツの選手になる!」なんて言いだしたら、良い顔はしないだろ。
自分の娘が「eスポーツの選手と結婚したい!」なんて言って、eスポーツ選手の彼氏を連れてきたら心中穏やかじゃないと思うけどww

自分が喜べない事を紙面で宣伝するな!ww

 

まぁ、世界的にはeスポーツは盛り上がってるようだし、2024年のパリ五輪では正式種目に採用されるとかされないとか・・・。
こんなもん、ゲーム業界が喜ぶだけ。
オリンピックで採用されたとなれば、そのゲームソフトやら関連商品の売り上げは計り知れないだろうし。
そんな訳で、アメリカのゲーム業界なんかはWHOの認定に反対の意見を表明してるそうだ。

実にバカバカしいww

ゲーム業界の思惑に乗せられてeスポーツってのに夢中になるのは勝手だけど、普通の日常生活を送れなくなる前に、もっかい自分を見つめ直してみた方が良いかもしれないぞ。
まっ、どうせ他人の事だし、どうでも良いけどww

 

 

いつかも書いたけど、学校でゲームの画面と向き合ってて何が養われるんだ?ww
とりあえず、毎日新聞の購読は中止しようかな・・・。
eスポーツ部なんてのを後援してる新聞は読む気がしないww

 

 



principle

Posted by masato