【ゲイ話】イケメンが相手なのに・・・〇〇〇が役に立たなかった!って話

nasty joke

オレの場合だけど、お盆の時期ってのは仕事が忙しい。
よく言えば「稼ぎ時」って事だけど、世の中が里帰りだの墓参りだの、他にも海だの山だの騒いでるのを横目に仕事に励んでる。

これね、仕事だけに集中してれば良いんだろうけど、オレだってまだまだ若い(気持ちだけw)
やっぱりムラムラする事もある。このムラムラってナイモン風に書くと「mrmr」って書くらしいけどww
まぁ、昨日は仕事してる時から「mrmr」した状態だった。

もう、我慢ならん!

って事で、2年ぐらい付き合ってる「セフレ」にメールしてみたぞ。
このセフレ、初めて会ったのはゲイ向けの掲示板を通じてだけど、それ以来、どちらかがムラムラした時にはメールして「都合が合えば」会ってる。まぁ、セフレとは言っても、会うのは一年の間に5~7回ぐらいだけど・・・。

今日とか暇?
会える?

って感じで簡単な文面でメールしたんだけど、しばらくして返事が来た。
それが、これ・・・。

1時か2時・・・。
さすがに真夜中すぎる気もするけど、オレだって「mrmr」が抑えられないww

これは会うしかない!

って事で、今回はセフレと遊んできた話を書いてみようか。

 

 

 

彼との事は以前にもブログに書いた事が有るんだけど、例えばこんな記事・・・。

【ゲイ話】久々のア〇ル挿入・・・イケメン相手に漏らしてしまった!って話

リクエストに応えてお尻に挿入しようとして漏らしてしまったという失敗談ww
妙に興奮してしまってオレだけイッてしまったという、なんとも情けない話だ。

彼のことをちょっとだけ書いておくと、雰囲気はお笑い芸人のチュートリアルの徳井にかなり似てる。まぁ、一般的にイケメンと呼ばれる部類だな。そりゃ、ゲイの世界なんて「タイプは様々」なんで、デブが好きって言う人も居れば、マッチョが好みって人も居るし、年上が良いって人も居れば、年下じゃないと無理って人も居て・・・実に千差万別。
100人のゲイが居たら、100の好みのタイプが有ると言っても良いぐらいだろ。
そんな中で、彼は・・・まぁ、普通に一般ウケするイケメン枠におさまるタイプだ。歳だってオレよりかなり若いし(まだ32歳)、体型だって中肉中背、いかにも普通の体型。
うん、オレは・・・

イケメンの普通体型に弱い!ww

セックスの相性だって、まぁまぁ合う方だし、遊ぶには持ってこいだ。
前回は記事にも書いた通り「挿入前に」漏らしてしまってるんで、今回は名誉挽回せなアカン。
夜中の1時半、こっそりと自宅を抜けだしたww

 

 

 

待ち合わせ時間は夜中の2時。
場所はいつも通り、最寄りの田舎駅だ。
10分前に駅に到着。
時間が時間だけに誰も居ない・・・。

夜中の2時にこんな田舎駅に居るなんて、お巡りさんに見られたら確実に職務質問されそうだなww
まぁ、5分も待たずに彼が到着(いつも時間に正確ww)
さっそく車に乗って目的地へレッツゴーだ。
目指すのはもちろんラブホ・・・。

 

 

 

さっ、到着した。
前回の失敗も有るので、今回は助っ人と言うか秘密兵器も用意して来たぞ。
何かというと、これ・・・

TENGA!ww

これを使って気持ちよくしてやろうって思惑。もちろん最後にはオレの手か口で終わらせるつもりだけど、まぁ、たまにはこういうのも良いだろ。

テンガ TENGA ディープスロート カップ スタンダード

俺の知り合いなんか週に2回は自分でTENGAを使うって人も居るけど、俺の場合は自分じゃ使わない。
こういうモノは・・・

他人に使う方が楽しい!

気持ち良さそうにしてる姿を見るのが良いのだww
部屋に入ったら、いつも通りのルーティン・・・。
ソファに座ってキスをしながら脱がせていくぞ。もちろん、ただ脱がせるだけじゃない。いろんな場所を舐めたり触ったりww
Tシャツをめくり上げて乳首を舐めながら、右手はズボンの上へ・・・。
うんうん、今日も良い感じに反応してる。
俺も興奮してきた・・・。
キスをしたまま裸になるぞ。彼のズボンを下ろしてボクサーパンツの上からニギニギ・・・。

カチンコチン!

しかも薄っすらと濡れてる。
もう、我慢ならん、パンツを下ろして見慣れた彼の〇〇〇を確認だ。
いつ見ても・・・

デカい!ww

先の方は濡れてるし、これ、完璧に好み・・・。
彼は目を閉じてフゥ・・・とかハァ・・・とか、まぁ、そういう声を出してる。
俺の唇は彼の乳首から下の方へ移動。いきなりは〇〇〇を口に入れないぞ。〇〇〇の先に軽くキスした後は、足を広げて後ろの方を舐めたり・・・。頃合いをみて〇〇〇をパクリと口に含む。もちろん舌も動きっぱなしだww

ってか、ホテルに入って、まだ30分も経ってない。
ここで終わったら面白くも何ともない。いつものルーティン通り、一緒に風呂に入ろう。

 

 

 

風呂の中ではお互いにボディソープを使って洗いっこww
たまにマットが置いてる場合が有るんだけど、そう言う時はもちろんマットプレイも・・・。
シャワーで泡を流した後、俺は彼の前に仁王立ち。もちろん俺の〇〇〇も仁王立ちww
それを口に含む彼・・・。
これね、最初の頃はやってもらえなかったんだよなぁ。なんせ「食われノンケ」とほとんど変わらなかったし。

よくぞ、ここまで成長した!ww

と、そんなバカみたいな事を考えるわけないんだけど、風呂場に長く居るとさすがにノボせて来る。
目を閉じて俺の〇〇〇を口に含んでる彼を立たせて浴室から出よう。

 

 

 

さっ、ここからが今日の本番だ。
夕方から「mrmr」してたんだし、前回の汚名返上もしなきゃならない。
ベッドに彼を横たえて、上から覆いかぶさる・・・。

まぁ、上になったり下になったり、いろんな手練手管を使って彼を感じさせてやろう。
うん、良い感じで気持ちよくなってるみたいだし、そろそろ挿入しても良さそう。
彼が持参してきたローションを彼の△△△の周りに塗りたくって指を入れてみる。うん、1本なら余裕。2本だとどうだろう。うん、2本でもすんなり入る。目を閉じて気持ち良さそうにしてる。
俺の〇〇〇にもローションを塗った。
仰向けの彼の足を開いて、いざ・・・

あれ?

入口の場所は分かってるのに、いざ押し込もうとすると入らない。
もう一度、場所を確認して押し込もうとしたけど、どうにも上手く行かない。そりゃ、俺は「挿入には慣れてない」けど、まったくの未経験じゃあるまいし、入らないはずはない・・・。
で、自分の〇〇〇を確認してみると・・・

柔らかくなってる!(涙)

前回は挿入時に漏らしてしまったのに、今回はフニャチン(泣)
どうなってるのか訳がわからない。
とりあえず少し手順を戻してやり直しだ。もう一度、彼の上に覆いかぶさって上から下まで触りまくりの舐めまくりww それに呼応するように彼も俺の〇〇〇を口元へ・・・。
よし、ビンビンに復活したぞ。
再び彼の足を広げて挿入の体勢。
うん、入口はここだ・・・。後はぐっと押し込むだけ・・・。

・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・

入らない(涙)

焦れば焦るほど入らないぞ。ローションのせいでヌルヌルに滑るのは良いんだけど、どうにも俺の〇〇〇の硬度が落ちてる。これ、誰がどう見ても・・・

フニャチン!

そのたびに彼の手と口で復活。
正常位でダメなら後ろからやってみよう、って事で彼を膝立ちの後ろ向きにしてチャレンジするものの、いざ押し込む段階になると柔らかくなってしまう(涙)

何なんだよ!

あれだけ「mrmr」してたのに、いざ、押し込もうとすると力が抜けてしまうとか、こんなの初めて・・・。
前回なんか漏らしてしまったって言うのに、今回は反対にフニャフニャ。
もうね、汗だくだった。エアコンの設定温度は23℃に合わせてるのに、俺も彼も汗が噴き出てるww

 

 

 

まぁ、仕事で疲れてたのか、それとも単なる歳のせいなのか知らないけど、こういう時は素直に謝るに限る。

なんか疲れてるみたいで挿入できないわ (;^_^A

まぁ、そこでシラけないのが俺と彼のセフレ関係、だてに2年も続いてないww
彼は肩でいきをしながら、

イカせて・・・

なんて言ってるしww
うんうん、もちろんイカせてあげる。
TENGAを取り出して、ビンビン状態を維持してる彼の〇〇〇に被せるぞ。軽く手を動かすと、よほど気持ち良いのか目を閉じたまま恍惚の表情。

口の中でイキたい・・・

OK、OK。
TENGAを外してシックスナインの体勢へ移行だ。
横向きになって彼の〇〇〇を口の中へ・・・。右手の指を△△△に出し入れしながら、左手は乳首を・・・。
俺の〇〇〇も彼の口の中で完全復活。鉄のようにカチンコチンな状態だ。
そうこうすること10分・・・。
彼が俺の〇〇〇を口から出して・・・

イキそう・・・

そろそろラストスパートだな。
右手を彼の〇〇〇に添えて動かしながら、舌で〇〇〇を超絶愛撫ww
再び彼が俺の〇〇〇を口に入れて、もう、どっちが先に発射するか・・・。
お互いが瀬戸際ww

俺の〇〇〇で口を塞がれた彼がくぐもった声で、

ん~っ・・・
イクッ、イクッ、イクッ!

と言ったと同時に、俺の口の中にすごい勢いで彼のアレが流れ込んでた。
最初はビシャッ!って感じで口の中に叩きつけるような感じ。それが一発、二発、三発と続いて、気が付いたら口の中はアレで満タンww
で、俺の方だって興奮度はマックス。彼から遅れること30秒もしないうちに彼の口の中へ吐き出してしまった。

 

あとはいつものルーティン通り、しばらく腕枕して仮眠。
一緒にシャワーして汗を洗い流した後は、そのまま帰宅だ。
自宅に戻ったのが朝の6時・・・。

しかし、あれだけ「mrmr」だったのに、いざ挿入しようとして出来ないって・・・

ちょっとショックだぞ!ww

まぁ、挿入自体、そんなに好きでもないし、威張れるほどの経験もないけど、前回は漏らしてみたり、今回はフニャチンになったり・・・

俺のチンチン、どうなってんだ!?ww

まっ、世間の人が遊んでるお盆の時期に、俺なんか仕事してたし・・・疲れてたと思う事にしよっと。
歳のせいだとは思いたくないww

まっ、前回と今回と上手く行かない事が続いたけど、気持ち良かったことは間違いないww
そうそう、コトが終わった後に一枚ほど写真を撮ったんだけど・・・

無茶苦茶!ww

脱ぎ散らかした下着やらティッシュやらが散乱・・・。
まさに・・・

宴の後!ww

まっ、2019年のお盆の思い出として書いてみた。

 

 

 

nasty joke

Posted by masato