触らぬバカに祟りなし・・・

others, 短文日記

先日の事だけど、すごい非常識な人間をみた。

ある病院に午後の予約をとりに行った時のこと・・・。

その病院は整形外科なんだけど、なかなかの人気らしく足腰を痛めた多くの高齢者が訪れてる。

午後の診察・リハビリは3時からなんだけど、その予約を出来るのは当日の12時半から。

12時にはすでに腰の曲がったお年寄りなんかも予約をとるために病院の玄関に並んでる。

昨今のコロナ禍のせいで、診察を受ける前には検温しなきゃいけない旨の張り紙も貼りだされてる・・・。

この病院には何度か予約を取りに来た事があるんだけど、その日はなんだか様子がおかしい。

いつも椅子に座ってる高齢者が柱に寄りかかって立ってるし・・・。

他にも白髪の男性、松葉杖をついた中年のオバサン、みな立ってる。

どうしたんだろ?

車を降りて病院の玄関に行って理由がわかった。

これ・・・。

椅子を独り占めして、灰皿も無い場所でタバコを吸うバカ!

デカい声で電話してるし、明らかに非常識・・・。

腰の曲がった高齢者、松葉杖をついてる人が目の前に居ても、おかまいなしで椅子にふんぞり返ってる。

灰皿も無い病院の入り口ででタバコ・・・。

バカみたいにデカイ声で電話・・・。

普通なら誰かが注意しても良さそうだけど、うん、その日は誰も何も言わず、ただ12時半になって予約開始の紙が出てくるのを待ってる。

うん、オレだって注意しようとは思ったけど、出来なかった。

だって、顔がヤバそうだろ・・・。

普通に注意しても、どんな逆ネジを食わされるかわかったもんじゃない。

触らぬ神に祟りなしって言うけど、この場合は・・・

触らぬバカに祟りなし!ww

ただ、心の中で呪詛の言葉を並べ立ててた。

いやぁ、こんな人間、久しぶりに見たな。

若いヤンキーならまだしも、けっこう歳いってそうなオッサンがやってるんだからな・・・。

周りに居た人たち、どんな気持ちだったんだろ。

やっぱり触らぬバカに祟りなしって思ってたんじゃないかなぁww

 

生きるのに 一生懸命!(本館)はこちら~
https://masato-motto.site/