小説に出てくるお洒落な会話・・・

others, 短文日記

小説とか映画に出てくる洒落た会話、有名な物が多い。

例えば映画『カサブランカ』だけど、主人公とバーの女との会話・・・。

昨日はどこに居たの?

そんな昔の事はおぼえていない

今日はこれからどうするの?

そんな先の事はわからない

まぁ、これは翻訳家の技が大いに貢献してるんだけど・・・。

小説なんか出てくる洒落た会話っていうと、ハードボイルド系の小説に多い気がする。

中年の苦み走った探偵なんかが皮肉の利いたセリフを言ったり・・・。

ハードボイルド以外で何か無いかというと、やっぱり伊坂幸太郎。

この前も久しぶりに伊坂幸太郎を読んだけど、満足できる一冊だったな。

「全ページ伏線!?」って帯に書かれてたけど、なかなかスリリングな展開で一気読み。

伊坂幸太郎独特の洒落た会話も健在で、おもわず真似したく無ようなセリフもww

まぁ、現実の社会では映画や小説に出てくるようなセリフばかり言うわけにいかないけど・・・。

今度は何を読もうかとあれこれ考えてる。

 

メインブログで関連記事を書いてます~


生きるのに 一生懸命!(本館)はこちら~
https://masato-motto.site/