激安のラブホで休憩・・・

nasty joke, 短文日記

今回はちょっと下ネタ・・・。

ゲイの人がお相手と遊ぶとなると、どこで遊ぶか頭を悩ませる。

お互いの家で会ったり、ビジネスホテルに行ったり、はたまた車の中で済ませたり・・・。

猛者になると野外のハッテン場なんかに行く人も居るww

オレの場合は・・・

相手によって使い分け!ww

気に入ってる子だと街中のシティホテルとかビジネスホテルでお泊りするけど、それこそ一期一会、今度はいつ会えるかわからないような相手の場合はラブホで簡単に済ませる。

今は男性同士でも入れるラブホが増えて来たので、わりと簡単に見つかる。

で、この前もラブホで遊んできた。

ここ・・・。

もう、写真を見ただけでも古さが判るだろうけど、ホントに古い・・・。

よく言えばレトロって事になるけど、普通に考えて何もかも古臭い。

外観なんか廃墟の一歩手前って感じだしww

まぁ、そのおかげで料金は激安。

お泊りでも3,700円、夜の休憩でも3,200円という破格の安さ。

普通に風呂もあるし、ベッドもある。

まぁ、やる事は同じなんで外観とか古臭さに目を瞑れば充分に機能的。

外のハッテン場とか商業施設のトイレなんかで済ませるよりよっぽど健全だと思ってるぞ。

まぁ、いろんな嗜好の人が居るので、外じゃないと嫌って人が居ることも理解してるけどww

 

生きるのに 一生懸命!(本館)はこちら~
https://masato-motto.site/