名作映画のリメイクは必ずしも名作になるとは限らない・・・

principle, 短文日記

昔から思ってる事だけど、邦画でも洋画でも名作と呼ばれてる映画をリメイクしても、それが前作と同じように名作と呼ばれる可能性はかなり低い。

前作の評判が良いから、二匹目のどじょうを狙ってリメイクするのか知らないけど、前作の評判が良いって事は、それだけハードルが上がるって事。

これまでにもいろいろと名作映画のリメイクは観てるけど、たいていは前作のデキを超えていないと思ってる(まぁ、ごくまれに例外はあるけど)

この前、久しぶりにAmazonプライム・ビデオでリメイク作品を観た。

これ・・・。

前作を知ってるオレとしては、やっぱり前作と比べてしまうだろ。

そうすると、どうしてもリメイクされた方は見劣り感が否めないww

まっ、前作を知らない、前作を観てないって人なら、かなり楽しめる内容だとは思うけど。

う~ん、比べてしまうとやっぱり・・・。

 

メインブログで『パピヨン』の詳しい話を書いてます~
【映画】リメイク版の『パピヨン』は前作を超えたのか!?って話

生きるのに 一生懸命!(本館)はこちら~
https://masato-motto.site/