久しぶりにミステリーを読む・・・

others, 短文日記

以前はミステリーにハマッてその系統の本ばかり読んでた時期がある。

歴代ベスト10なんていうものにランクインされるよういな有名作はほとんど読んでるんじゃないか・・・。

あの頃は本屋に行くたびに推理小説のコーナーをウロウロしてたけど、最近はミステリーを読む事も少なくなった。

ミステリ―の魅力はなんと言っても「どんでん返し」の爽快感。

もちろん「イヤミス」なんて言葉もあるし、読後感の良いものばかりじゃないけど、「へ~、そう来たか!」と思わせるような結末は読んでいて楽しい(特に叙述トリックが好き)

しばらくミステリ―は読んでなかったけど、久しぶりに読んでみたくなった。

って事で、本屋でテキトーに選んで買ってきた。

あまり知られてない作者、あまり売れてないミステリー、出版社が宣伝してないミステリー・・・こういう中から掘り出し物を見つけるのも読書の楽しみ。

まぁ、その本を買って後悔する事も多いんだけどww

とは言っても、出版社が大々的に宣伝してる小説だって面白くないものは多いし、その辺は一種の賭けみたいなもんだな(〇〇大賞なんか当たりハズレが極端)

久しぶりに読むミステリ―、満足できるかどうか・・・

ちょっとワクワクしてるww

 

もう一つのサブブログでミステリ―の紹介もしています~

生きるのに 一生懸命!(本館)はこちら~
https://masato-motto.site/