パスタを茹でる・・・

life style, 短文日記

オレが子供の頃なんて、スパゲッテイって言うとナポリタンしか聞いた事が無かった。

ミートソースなんてのを聞いたのは高校生の頃じゃなかったか。

その後、世の中がバブル景気に浮かれて騒がしくなった頃に、イカ墨だのボンゴレだのカルボナーラ、ペスカトーレなんかが出て来たと記憶してる。

ボンゴレなんて初めて聞いた時は何かのスポーツの名前かと思ったぐらいだww

まぁ、子供の頃から親しんでるナポリタンが一番好きなんだけど、特に思い入れのあるのは・・・

昭和の喫茶店のナポリタン!

当時の喫茶店には必ずと言って良いほどメニューにナポリタンが入ってた。

って事で、たまに「昭和の喫茶店のナポリタン」を家でも作ってる。

まずはゴトゴトとパスタを茹でながら、具材をカットしたりソースを作ったり・・・。

子供の頃に食べた味ってのは、なかなか忘れられないもんだな。

どんな高級な店で評判のボンゴレだとかペスカトーレを食べても、子供の頃に喫茶店で食べたナポリタンにはかなわない。

ナポリタンを食べるたびに、なんだか郷愁を感じる・・・。

もちろん今日も感じた・・・。

 

メインブログでナポリタンのレシピを書いてます~

生きるのに 一生懸命!(本館)はこちら~
https://masato-motto.site/