男の夢道具 TENGAを買ってみた!とりあえずレビュー(外観だけww)

nasty joke

タイトルで「男の夢道具」なんて書いてるけど、今どきTENGAの事を知らない人は居ないんじゃないかと思ってる。
一応、知らない人のために書いておくと、要は・・・

大人のオモチャ!ww

街のアダルトショップなんかに行けば置いてるし、東京書店なんかのアダルトコーナーにも余裕で置いてるな。
どういう役割をするのかと言うと、簡単に言えばオナホールだ。
略してオナホなんて呼び方もあるようだけど、オナホ自体の歴史は古い。
なにしろ俺が小学生の頃にはエロ本の通販コーナーなんかで売られてたしww
まぁ、その頃のオナホは、デザインもイケてなくて、いかにも「大人のオモチャ」然としてた。
それゆえに爆発的なヒットってのは無くて、まぁ、マニアの間で細々と使用されてたみたい。

それが2005年にTENGAが発売されてからは、そのデザインとお手軽さ、なにより「気持ちよさ」がウケて、今ではたいていの大人が知ってる「大人のオモチャ」界の大ヒット商品だ。
このTENGAのシリーズ、今では様々なシリーズが出てるんだけど(今は電動式のモノも有る)、俺が実際に触った事があるのはEGG TENGAと言うものだけだった。
これはEGGの名前が示す通り、卵と瓜二つの形状をしてるもの。
触った事は有るけど、自分で使った事はないぞ。

こういうモノは・・・
自分で使うよりも・・・

誰かが使ってる姿を見る方が楽しい!

って思ってるからなww
他人に使用した時のレビューは、こちら・・・

なかなかの刺激だったらしく、この時はまさに秒殺だったww
EGG TENGAでこれだけの快感なら、本家本元、一番オーソドックスなタイプのTENGAならどれだけの快感なんだろ?って思うのは普通だろ。
って事で、今回はTENGAと言えば誰でも思い浮かべるであろう、一番知られてる形TENGAを買ってみたので、とりあえず外観の形状なんかをレビューしてみようか(使用後のレビューは後日書く予定ww)。

 

 

今回、買ったTENGAは、これ・・・。

TENGAって名前は知らなくても、この画像を見れば、

あ~、アレの事か!

って分かる人も多いだろ。
こんなもん近くの東京書店に行けば売ってるんだけど、わざわざ買うのはなんか照れる。
たとえアダルト商品を多数置いてる店とはいえ、いい大人がTENGAをレジに持って行くのは気が引ける。
じゃぁ、どうしたかと言うと、例によって某通販サイトの余ったポイントで購入だ。
どうせ使い道のない中途半端なポイント、こういうモノを買うにはもってこいww

 

今回は誰に使わせるか決めてないけど、とりあえず外観のチェックだけしてみたぞ。
上からみると、こんな感じだ。

気持ちよくなるためのコツみたいな事もかかれていて、

シールをはがし
空気穴の開閉で
質感変化!

の文字・・・。
何やら期待感が高まる。
もちろん誰かに使って快感に身悶えるを姿を想像してだ。
自分では使わないのが俺式のTENGAの楽しみ方ww

 

下からも見てみよう。
こちら側から〇〇〇を挿入する仕組みで、もちろんローションも付属してる(開封前は内部に入れられてる)。

ちゃんと使用方法も書かれていて、

ミシン目に沿ってフィルムをはがし、商品上部のエアホールシールをはがしてご使用ください。

いやぁ、こうやってTENGAを触ってると、かなり強烈な誘惑に駆られた。
何の誘惑かって・・・

もう、自分で使っちゃおうかなぁ!

ってなww
中央のくびれた形状といい、触った時の質感といい・・・、さすが大ヒット商品だ。
俺の小学生時代にエロ本の通販コーナーに載ってたオナホとは全然違う。
特筆すべきは手に持った時の・・・

フィット感!

これが手に馴染むww
なんて言うか・・・

握り心地が最高!ww

いやぁ、ホント、自分で使おうかすっごい誘惑に駆られたけど、ここは我慢だ。
いずれ誰かに使うはずだから、その時はまた使用レビューを書いてみようか・・・。

 

そうそう、これだけの大ヒット商品になると、「大人のオモチャ」以外でもTENGAってのが商品化されてて、なんと・・・

ねんどろいどにもなってる!

ねんどろいどってのはフィギュアの一種だけど、アニメやら漫画のキャラクターを三頭身のフィギュアにして数百種類のねんどろいどが発売されてる。
転売ヤーなんかも暗躍してる人気商品なんだけど、TENGAねんどろいどのシリーズに加わってるのだ。
詳しくは、こちらの記事・・・。

 

って事で、世の中の男性の夢道具TENGAの外観だけ簡単にレビューしてみた。
使用レビューは、いずれまた・・・。

Amazonにも売ってます!ww

 

nasty joke

Posted by masato