五輪チケットの不正購入!?そんな事はいくらでも予見できたことだろ!って話

others, principle

俺は怒ってる。
その原因は、あるニュースを見てからなんだけど・・・。
こんなにカリカリさせられるニュースも珍しい。
どんなニュースかというと、

東京オリンピックのチケット購入に不正なIDが使われて、約7,000枚が購入されていたという報道。
これまでにも組織委員会のやり方には「?」な部分を感じていたし、このブログでもいろいろ書いてはいたんだけど、今回のニュースはホントに頭にきた。

この報道によると虚偽の個人情報による不正IDは3万件に上り、チケットが7,000枚近く、およそ1億8千万円相当が購入されていたとか・・・。
何度も書いてるけど、販売方法に問題があるだろ。
こんなもん中国人かブラジル人か、どうせその辺りの犯罪集団が不正に購入したんだろうけど、そういう連中が出て来る事は・・・

解りきってたこと!

組織委員会ってのはクルクルパーの集まりなのか。
安易にネットから申し込ませて抽選なんてのは、今時、中学生でも考えつきそうな方策だろ。
大人ならもっとマシな販売方法を考えろって思ってる。



あれだぞ、俺が全部の抽選にハズレたから言ってるんじゃない。
そもそもチケットの抽選に申し込むのにIDの登録だとか、ネットから申し込まなきゃいけないとか・・・

そういう環境に無い人は切り捨てかよ!?

高齢の人なんかはスマホもパソコンも使わない人だって居るだろうし、そういう人もオリンピックを観戦したい気持ちは同じように持ってるはずだろ。
なのにIDを取ってネットで抽選に申し込みなんて、そういう人を切り捨ててるとしか思えない。
こんな方法じゃ、中国人どもの犯罪者集団のマトになる事は解りきってる。

よくもまぁ、3万件もの不正なIDを使ったと感心するぐらいだけど、転売目的ならそれぐらいの事はやってのけるのが奴らだろ。
そういう不正をする連中が居るから、俺らのような正直な日本人がバカをみるハメになる。

報道をよく読んでみると、組織委員会は不正IDで購入されたチケットの当選を無効にして、払い戻しは行わないなどの対応をとる方針、との事。

当たり前だ!

まぁ、どこまで効果あるのかはまた別問題だけどな。

 

 

 

秋以降にはまた二次抽選販売も予定されてるそうだし、もちろん俺も申し込んではみるけど、もっと他の販売方法を考えるべきだろ。
前回と同じような方法じゃ、それこそイタチごっこ。

村上春樹が書いてたけど、「オリンピックは毎回アテネ開催で良いんじゃないか」って意見にも同意したくなる。
開催地を決めるたびに大騒動(しかも巨額の金が動く)、開催地が決まったら決まったで広告代理店が前面に出てきて金儲け、その戦略に踊らされる国民・・・。
選手のためのオリンピックなのか、広告代理店を含む一部の人間のためのオリンピックなのか訳がわからない(笑)
組織委員会も一般の国民の方を見てないから、チケットの販売方法ひとつにしても「弱者切り捨て」のような販売方法しか思いつかないんだろ。
こんなの喜ぶのは中国の犯罪者集団だけ。
不正チケットは無効にするって言っても、「不正チケットとは知らずに」転売されたものを買う人間も出てくるだろうし、この問題は大きな騒動に発展する可能性もある。
政府は外国人労働者をどんどん受け入れるって方針らしいけど、

犯罪予備軍を日本に入れてどうする!?

って思ってる。
俺は自民党支持者だけど、外国人労働者を受け入れるって政策だけは反対だ。

 

2020年の東京オリンピック、何度かネガティブな記事を書いたけど、もちろん選手には何の責任もない。
運営してる連中がクルクルパーなだけ。

選手は応援するけど、このオリンピックそのものは応援する気が失せる。