撮り鉄じゃないけれど・・・

principle, 短文日記

世の中には鉄道マニアが居ることは知ってるけど、乗る事を楽しむ人、路線図を見て楽しむ人、列車の音を録って楽しむ人・・・いろいろな楽しみ方が在るそう。

いわゆる鉄ヲタと呼ばれてる人たちだけど、写真を撮って楽しむ人を撮り鉄と言うらしい。

たまに見かけるニュースでは撮り鉄を巡って良い話は聞かないし、オレも良いイメージは持ってないんだけど(一部の人間のせいで全体が悪く思われる典型)

けっこう昔から問題視する声はあったようで2010年の記事にはこんなものも・・・。
いい加減にしろ! 全国「撮り鉄」事件簿

オレは撮り鉄でもないし鉄道マニアでもないんで、他人が列車の写真を撮ろうが関心ないんだけど(オレに害が及ばなければww)、世間のマナーとかルールを守れない人間が居る事に驚く。

で、先日のことだけど、散歩の途中で踏切に引っかかった。

いつもなら通過する電車をやり過ごすところだけど、この日は何となく写真を撮ってみたくなった。

踏切の外から一枚だけ撮ってみた。

ちょっと撮り鉄の気分を味わってみようって感じだな。

まぁ、撮ると言っても撮り鉄の人が持ってるような一眼とかじゃない、普通のスマホで撮ったんだけどww

う~ん、オレには面白さがよく分からない。

電車の写真を撮って楽しむ事を否定はしないけど、せめて周りの人に迷惑をかけないで趣味を楽しんでほしいとは思ってる。

そうそう、鉄道マニアと言えば、以前、薦められるままに名松線に乗った事もあったけど、あれも良さがよくわからなかったww

 

メインブログで名松線に乗った話を書いてます~

生きるのに 一生懸命!(本館)はこちら~
https://masato-motto.site/