Twitterのアカウントがロックされた!言論弾圧だろ・・・って思ってる

principle

今日のことだけど、スマホでメールをチェックすると、見慣れないメールが届いていた。
これだけどね・・・

アカウントはロックされています?

最初は何がなんだかわけがわからなかったぞ。
ロックされるような事、憶えがないし・・・。
メールの本文を読んでみると、

ロックされてるのは、メインで呟いてるアカウントの方だ。
こっちのアカウントでは、一日に10~20程度の呟きをしてるけど、いきなりこんなメールを貰っても俺としては困惑するだけだ。
そもそも、Twitterルールに違反しているためロックされました、って言われても、そのTwitterルールってのが何なのか知らないしww

ってわけで、今回はTwitterのアカウントがロックされたので解除した、って話を書いてみよう。



ったく、何がルール違反になるんだよ!?

一気に不機嫌になったんだけど、とりあえずはメールを全文読んでみる事にする。
メール本文を下にスクロールすると、こんな文章が書かれていた・・・

暴力や脅迫、差別的言動を禁止するルールに違反しています。
人種、民族、出身国、性的嗜好、性別、性同一性、宗教、年齢、障碍、重病を理由にして他人への暴力を助長したり、脅迫または嫌がらせを行ったりすることはできません。

なるほどな・・・
御説ごもっとも、だとは思うけど、こんなのTwitterを眺めてみれば、このルールに引っかかりそうな呟きはいくらでも有るだろ。

俺もメインのアカウントでは、これまで万を超えるツィートしてるけど、俺のどのツィートがルール違反に該当するのか気になるところだ。
ご丁寧にも違反とされる呟きがメールに記載されてた。
これ・・・

いやぁ、驚いた・・・。
こんなツィートでアカウントがロックとはな。
俺の正直な感覚だけど、

本当の事を言って何が悪い!?

って思ってるww
これがアカウントロックの対象になるなら、もっと酷いツィートなんかいくらでも有るだろ。
まぁ、運が悪いと諦めるしかないんだけど・・・。
メールの最後には、こんな文章が書かれてたぞ。

繰り返し違反すると、アカウントが永久凍結される可能性があります。Twitterにアクセスしてアカウントの問題を解決してください。

なんか釈然としないけど、このままメインのアカウントがロックされたままだと非常に困る。
ここは仕方なくメールに書かれてる指示に従う事にした。

不本意だけどな!

 

 

で、どうするかと言うと、これもメールに書かれてる通り、該当するツィートを削除。

異議申し立ても出来るみたいだけど、そんな事をしたって時間ばっかりかかるだろうし、異議が認められられるかどうかも謎(まず認められる気がしないw)
さっさと【始める】をタップして、作業開始だ。

もう一度、該当のツィートが表示されて、本当に削除するかどうかの確認・・・。
面倒くさいからさっさと【削除】をタップだ。

 

【削除】をタップすると現れるのが、この画面・・・。

ご対応ありがとうございます。
こちらのアカウントは現在ご利用いただけます・・・。

ったく、何がご対応ありがとうございますだ。
好きな事も呟けないとか・・・

言論弾圧!ww




そもそも、アメリカの会社が何をエラソーに言ってやがる?って感じしか受けない。
先住民(インディアン)を殺しまくったり、奴隷制度なんてのが有った国だぞ(それも1863年、つい150年前まで!)。1860年の国勢調査では奴隷人口は400万人だっていうし・・・
そんな国の会社が、差別的言動を禁止するルール云々って、

苦笑いしか出てこない!ww

今だって有色人種への差別意識は根強いし、マスターズだって黒人がプレー出来るようになったのは最近の事だ。

思ってる事をチョット呟くだけで、アカウントロックだとか、ホント、むかついたww

アメリカは差別も暴力もない、さぞ立派な国なんだろうな!?ww

 

まぁ、何でもかんでも自分らの価値観を押し付けるのは、アメリカらしいけど・・・。

押し付けられる方はたまったもんじゃない!ww

 

真剣に思ってるんだけど、オレみたいな世の中の片隅に居る人間のアカウントをロックするよりも、
公職にありながら、こんなくだらない呟きをする人間のアカウントをロックしたらどうなんだ?

こんなのが国会議員で居る事の方が、アメリカにとっても良くないだろww

 

 




principle

Posted by masato