【千葉・小4女児虐待事件】役にも立たない教育委員会なんか無くしてしまえ!って思ってる。

2019年2月4日principle

仕事柄、子供に関するニュースには敏感だ。
特にイジメやら虐待のニュースは、テレビでも大きく報道するし嫌でも目に入ってくる。
新聞によると、日本で保護が必要とされる子供の数は4万4千人も居るそうだ。

4万4千人って何なんだよ!?

オレが子供の頃もイジメなんてのは有ったし、校内暴力が騒がれた時期でもあるけど、親が子供を虐待するなんて話はめったに聞いた事が無いぞ。
それが今じゃ、ほとんど毎日と言ってもいいぐらいニュースを賑わせてる。
先日もこんな事件が報道されたばかりだな。

父親からの虐待を学校に訴えていたにもかかわらず、蹴られたり叩かれたり、この真冬のクソ寒い時期に風呂場で冷水を掛けられたり・・・。
救急隊員が駆け付けた時には、濡れた服を着たまま息を引き取ってたそうじゃないか。
この父親、鬼畜としか思えんな。

亡くなった子の辛さや痛み・・・
同じ苦しみを・・・

こいつにも味合わせてやりたい!

って思ってる。
で、話はここで終わりじゃなくて、この事件に関して、今朝の新聞に腰を抜かすような記事が掲載されてた。
教育委員会の対応についての話なんだけどね、今回は教育委員会について俺が思うところを書いてみようか。



何が驚いたって・・・
虐待を訴えた女児のアンケートを父親に渡してた、って事だ。
渡したのは教育委員会。
アンケートってのは、学校が子供に書かせたもので、亡くなった女児のアンケートの自由欄にはこう書かれてたそうだ。
全文を引用すると・・・

お父さんにぼう力を受けています。夜中に起こされたり、起きているときにけられたりたたかれたりされています。先生、どうにかできませんか。

この文章、何度読んでも涙が止まらん。
よりによって、このアンケートを教育委員会が父親に渡していたそうだ。

どんな神経してんだよ!

こんなモノを父親に渡せば、ますます火に油を注ぐようなもんだろ。
子供を守るって意識は微塵もないんだろうな。
怒りで体が震えるぐらい悔しい・・・。

教育委員会の面々の頭の中には、自己保身しかない、って言われても仕方ない。

 

これは、千葉の教育委員会に限らない。
教育委員会に名を連ねてる人間とも付き合いはあるけど、昔からの俺の自論は・・・

選挙で選ばれたわけでもない人間が教育委員会とは笑止千万。
教育委員会なんか無くしてしまえ!

って思ってる。
こういう仕事に従事するなら、それなりに高い理念とか思いを持ってしかるべきだ。
ただ、名刺に刷る肩書を増やすためだけに教育委員会に名前を連ねてる連中が多すぎる。
理念も何も無く、ただ、今日一日が終われば良い、って言う考えでやってるから、子供の身になって考える事も出来ない。
出来ないどころか、時には子供の敵になる事も多いだろ。
今回の事件だけじゃなく、昔からそうだ。
イジメで子供が自殺しても隠蔽してみたり、学校の対応を擁護したり・・・。
ネットで検索すれば、そんな事件はこれでもかって言うぐらい出てくる。
そして、まともに対応してる教育委員会は・・・

ほとんど無い!

まぁ、頭の中は公務員気質で、「何事もなく一日が終われば良い」って思考が染みついてる連中には無理な話だろうけど。

今回の千葉の事件は、学校はもちろん児童相談所、警察とも連携してコトに当たるべき事案だろ。
それをアンケートの回答を父親に渡すとか・・・

バカ丸出し!

教育委員会をバカ丸出しと罵るのは簡単だけど、

この子の命の責任は誰がとるんだ?

児童相談所にも、自己保身しか考えない頭のぬるい人間は居るし、教育委員会も似たようなもの・・・。

教育委員会の制度は、抜本的に改革する必要がある!

と思ってる。

子供を守れない人間の名刺に刷る肩書だけ増やしてどうする。